No Rain No Rainbow

アクセスカウンタ

zoom RSS 縄文杉に会いに・・・

<<   作成日時 : 2011/08/29 18:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

先週、3泊4日で屋久島を旅行♪
島の約20%がユネスコ世界自然遺産に登録されている屋久島での
メインイベントは、やはり縄文杉トレッキング。
到着した初日にヤクスギランドで足慣らしをした私達、2日目にトライすることに。

あいにくの雨の中、朝4時半ホテル発のバスに乗って荒川登山口に到着。
まずはトイレを済ませて・・・から夫の姿を探すと、見当たらない!
携帯で連絡しようとしたら「圏外」Σ(|||´■`|||;;Σ)!!

休憩所では沢山の人が着替えたり、お弁当を食べたりしていたけど、
夫の姿はどこにもない・・・
そうこうするうちに空が明るくなってきた。
ガイドブックには遅くとも7時には出発しろと書いてあったし、
せっかちな彼のことだから、バスを降りて即出発したんだと思い、
たった一人でトロッコ軌道を歩き出した。。。
 
平坦な道が延々と続くから、レインウェアよりも傘の方が雨をしのぐのに効率的。
ガイドさんの格好を見ても、半袖半ズボンに傘だけ、という人が多い。
山歩きだから他の人に迷惑かと思って傘を持参しなかったのを悔やんだ。

歩くうちに気が付いたけど、私ってばレインウェアの上しか着てなくて、
下をはくのをうっかり忘れていた。
かなり歩いて濡れたあと、線路の道端でレインウェアの下をはいた・・・
それで冷静に考えてみたら、夫もレインウェアを着る時間が必要だった筈だから、
私の方が先に出発した可能性も高い・・・
上下雨具を装着した人を見分けるのは難しいし。

小杉谷休憩舎(高度成長期に林業関係者が住んでいた小杉谷集落の跡)で
夫の姿を探したが、いない・・・
※可能性は3つ
  1.休憩せず、先に行ってしまった。
  2.私の後から歩いて来ている。
  3.私がいないので出発を断念した(?)
雨宿りがてら、朝食のお弁当を食べて、2の場合の夫が現れるのを期待。
見つかりやすいようにレインコートを脱いで待っていたが、半時間たっても
来ないので諦めて出発。
楠川分かれでバイオトイレを利用(広かった)
9時頃には大株歩道入口に着いた・・・ここからが登山ルート。
 
屋久島の人口は「サル2万、シカ2万、ヒト2万」と言われるだけあって、
野生のヤクザルがいて怖かったけど、ヤクシカは可愛かった。

観光客のために登山道も整備されており、意外とあっけなく縄文杉に到着!
すると、そこに夫がいた
小杉谷休憩舎で私に気付かず素通りした彼は、縄文杉で1時間も私を待っていたらしい
(帰り道で出会って「縄文杉まで行くからここで待ってて」と言われたくないから)
   
雨に濡れた髪が額にペッタリ張り付いていた私は「落武者みたい」だと言われた。

それからしばらくは一緒に歩き、ウィルソン株のそばで並んでお昼ご飯を食べた♪
しかしバスの時間を気にした彼は、前を歩いていたグループを無理に追い越し、
先に行ってしまった。
線路を外れてまで追い越すのも危ないから、私は夫の後を追わなかった。
(トロッコ道は線路の外側の枕木を踏むと滑って危険・・・)

しだいに雨が激しくなり、水で溢れた線路の内側は川になってしまったので、
足首まで水に浸かりながら歩いた(浸かってしまうと楽しい)
原田真二の「ティーンズブルース」を歌いながら歩く妙な女性ハイカー。

楠川分かれから白谷雲水峡に抜けるルートも、大雨で閉鎖されているようだった。
線路の真ん中に大きなカエルがいたが、カメラを出す余裕もない・・・
斜面の湧き水が滝になってトロッコ道を塞いでいる箇所では滝を突破しなければならず、
身の危険を感じた(右からの滝に流されたら左は崖だし)

やっと荒川登山口まで辿り着いた私に、再会した夫が放った一言は
「敗残兵みたい」 ・・・(llllll´ヘ`llllll)



【取寄】★3割引!!★1000ピースジグソーパズル『屋久島縄文杉』
組絵門(くみえもん)
【取寄商品】ご注文頂いた後に取引先に入荷予定日を確認しメールでご連絡致します。取寄せ不可の可能性もあ

楽天市場 by 【取寄】★3割引!!★1000ピースジグソーパズル『屋久島縄文杉』 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
屋久島行かれましたか?
私の半分は屋久島人の血が流れてます。
親戚一同も今でも居住してますし、何年かに一度は墓参りにも行きます。
山が有名ですが、実は海の方が凄いんです。
魚種は沖縄を抜いて日本一だし、世界有数の珊瑚礁もあるのですが、これは公にはされていません。
夏はちょっとですが、鯖の刺身とミズイカの刺身は絶品です。
後、鹿肉のバーベキューも最高です。

身内的には縄文杉への登山ルートは廃止希望なんですけどね・・・(^^;

何度行っても飽きませんから、春夏秋冬を楽しんでみてくださいね。
髭だるま
2011/08/30 12:19
>髭だるまさん☆
お父様かお母様が屋久島のご出身なのですね。
(*бб)(*,,)(бб*)(,,*)
山と水・・・大自然に恵まれた素敵な島ですよね♪
初日にヤクスギランド、2日目に縄文杉へ行きましたが、3日目は(登山に飽きたし)レンタカーで一周して、滝の多さとウミガメが上陸する海の美しさに驚きました。
ガジュマル公園も良かったです。
確かに、観光客が異常に多いせいで、屋久島の自然を守るのが困難になっていますよね・・・
ウミガメの産卵や孵化を観察するツアーなんて、暴挙だと思いますよ。
私達もウミガメ館の係員さんに誘われましたが、断りました。
ぼの
2011/08/30 12:31
ウミガメは「永田浜」ですね。
ガジュマル園は「志戸子」といいます。
母親の故郷はその間の集落です。(^−^)
ちなみに昔はウミガメの卵を美味しくいただいたそうですよ(^^;
去年の冬に行ったときには、寒鯖の刺身と生の白子をいただきました。
海の幸は独特の食文化があり面白いですよ。
川の上流で大鰻を捕ったりもしましたし、叔母や従兄弟がまだ居住しています。
観光地化して金儲けしたい人と、今のまま残したい人と、島民の間でも意見は分かれています。
初めて渡ったのがほぼ40年前ですが、かなり変わってしまっているのは事実ですね。
過疎の島でもありますんで、経済活動と自然保護は大きな問題のようです。

またいつか行かれるのでしたらお知らせ下さい。
メッセで色々とお教えします。
髭だるま
2011/08/30 17:44
ぼのさん、こんにちは〜
屋久島ですか、遠出されたんですね!
私はもちろん行ったことがないし、島であるという時点で何だか未知の世界・・・って感じです。
それにしても、相変わらず別行動、されてますね
せっかくだから、一緒に歩けばいいのに・・・携帯が圏外だったら、私なら慌てちゃうだろうなぁ。
さすがぼのさんご夫婦、ですね
水果
2011/08/30 18:03
>髭だるまさん☆
はい、そうです!(*бб)(*,,)(бб*)(,,*)
私は宮之浦のホテルに泊まって、レンタカーで一周したのですが、本当に平地が少ないですね。
南の中間ガジュマルと北の志戸子ガジュマル園、どちらも立派でした♪
西部林道は狭くて対向車が来たらヒヤッとしましたが、
永田いなか浜から一湊にかけての浜はとても綺麗!
お母様の故郷は一湊かしら・・・
ウミガメ館には卵当番の小学生の写真があって、昔ウミガメの卵は貴重な蛋白源だったと書いてありました・・・今では考えられないですが。
経済活動と自然保護の両立は難しそうですね。
寒鯖の刺身や生の白子って珍しいですよね♪
今度は南の方のホテルに泊まってモッチョム岳に登ってみようかしら・・・(o^-^o)
ぼの
2011/08/30 21:07
>水果さん☆
屋久島・・・ユネスコ世界自然遺産に登録されている自然が豊かな島なので、一度は行ってみたかったのです。
で、縄文杉に行く体力のある若いうちに行きました!
伊丹から直行便が出ているので、時間的にはすぐ行ける場所ですが、いかんせん旅費は結構高くつきました。
バスの便数が少ないので、結局タクシーを利用することが多くなるのです!
その上、夫がバス一日乗車券を買ったら、利用したかったのは違うバス会社で、全然使えなかったという失敗も・・・販売する人も、バス会社は2つあると教えてくれたら良かったのに。
(llllll´ヘ`llllll)
勿論、一緒に歩くつもりだったのですよ!
「勘違い」と「思い込み」と「判断ミス」が重なって、別行動する羽目になったのです・・・
ぼの
2011/08/30 21:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
縄文杉に会いに・・・ No Rain No Rainbow/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる